月別アーカイブ: 2014年11月

カレとの初外出はどこがお奨め?

そういえば前回ある人とアドレス交換したけどE-メールが来ない。どうしよう?(泣)ラブロマンスでの駆け引きでは相手のリアクションにちゃんと注目するようにしたいところですね。典型的な出会いのスポットと縁が少ない私はどうしよう?パーソナリティの無い空しい女だと勘違いされたくないから会話にはホントにいつも気を遣うよ。

ああ、理想は1年後には結婚申し込みされることなんかなぁ。それから心の広いひとだったら草食男子も十分イケるでしょ。

学歴のあるひとがいいんだけど、一緒にいて楽しい人が最低条件だね。種々の生活スタイルがあるけど、相手を尊重することは交遊するなら大事だと思うね。

って、難儀な一日を終えた後のHAPPYなヒトトキは恋人と居たいものだねェ~。けど一昨日パーティーで会った人は世界観が違いすぎてパスだよ。女ごころを理解できる男の子はたいていは意外と少ないものですねー。話は変わるけど、恋している女子美麗になるっていうね。ワタシの場合は?

他人の恋愛観を理解しておつきあいするのはほんとうに厳しいものなんだね。しかしね、逆に結婚願望が強すぎなのは駄目なの?と最近ふと思うのよ。ある程度恋愛経験が豊富というのは優勢なんだけどなあ。わたしはどうなの?

ラブロマンスといってもやっぱり愉快な会話のできる関係でないと飽きるものでしょう。本当のことは私にはわからないけど、結婚相手に求める理想は高いらしい。ドキドキで胸を焦がれる出逢いをしたい!

って、いくら仕事で忙しくても結婚後は家族中心の関係は要点ですよねー。歳を考えたらわたしの結婚には両親は安心しているんだけどね。
国内ワンデーカラコン人気ランキング決定版2015

独身で寂しいときには…

でも、どうせなら知的な男とおつきあいしたいですね。時折シングルライフでやりたいことをやってから婚活を始めるのも最善と思うよ。他人の恋愛観を理解して交際するのは本当に難しいものなんだね。

いざというときは挑戦できる勇気は大事ですよね。同居始めたらがっくりしてしまいそうなオトコもいるだろうから生活スタイルは要よね。

それはさておき、婚活に関してはひまを作らないというのは鉄則なのよ。困りごとを尊重するような仲がベストな夫婦仲なのかなー。それはさておきラブロマンスと結婚資金は別問題だから、収入も肝要ってことだね。典型的な巡り逢いのスポットと縁が少ない私はどうしよう?

意外なこともあるしたまに挫折感もあるものだね。だけど私はやってみせるぞー!学生時代からの同僚はもう婚活してるらしい。どうする、わたし(泣)。お互いの性格の違いをきっちり意識しあうこともラブロマンスの肝要な点ね。多少の自分磨きでもオンナの艶っぽさを倍増させることができるかもしれないから意識しよう。

そういえば元恋人とのエッチがラブロマンスの後遺症になるとか。どうだろう・・・。ちなみに仮に彼氏と共同生活をはじめる前にはどんな点を確認したらいいのかな。うんうん、愛情のあるチューが待ち遠しい(笑)。えーっと。個性はルックスに表れるもんだね。初対面でチェックしたいところ。

なるべくありのままを理解することができる関係を築きたいね。できればちょっといじわるな性格をなんとかしてみたい気もするし。困ったことが多いなあ。それはさておき昨日は知り合いから彼氏について色々な話が聞けたから面白かったよ。

ワタシが失望するのは見た目が仕事ふができるでも暗い男だね。先週水曜日のコンパでは会計士と知り合ってあまりに感激して仲間にケータイ電話かけちゃったよ。たいていは、初対面の男性に対しての愛情表現を増加させるといいらしいね。